最近上白石萌音さんが、映画・ドラマ・舞台・ミュージカル・歌手・声優など多彩な才能を発揮され学業においても手を抜かず話題なので、くわしく調べてまとめてみました。

 

上白石萌音、大学入学は推薦だった?留年せずに卒業できたのはいつ?1

 

それと大学入学は推薦・一般入試のどちらだったのか?の入学方法と大学を卒業出来たのか ?も調査していきたいと思います。

 

 

上白石萌音のプロフィール

 

上白石萌音のプロフィール

 

上白石萌音、大学入学は推薦だった?留年せずに卒業できたのはいつ?3

生年月日 1998年1月27日

身長 152cm

出身地 鹿児島県鹿児島市

 

上白石萌音の経歴
2011年 東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞を受賞し、グランプリを受賞した2つ下の妹・萌歌と東宝芸能へ所属
同年11月放送の大河ドラマ「江〜姫達の戦国」でドラマデビュー
2012年 ミュージカル「王様と私」で初舞台
同年アニメ「おおかみこどもの雨と雪」で声優デビュー
2013年 映画「舞妓はレディ」で周防監督より主演の大抜擢
2014年 舞台「みえない雪」で舞台初主演
2015年 ミュージカル「赤毛のアン」で初主演、この年日本アカデミー賞最新人賞を受賞している。
2016年 アニメ「君の名は。」でヒロインの声優を務めるね、この頃からナレーションの仕事が増えていく。
2017年 ミニ番組「風景の足跡」ナレーターとして初レギュラー
2018年 映画「羊と鋼の森」で妹の萌歌と映画初共演
2019年 テレビドラマ「記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜 シリーズ」シーズン1 ヒロイン役
2020年 テレビドラマ「恋はつづくよどこまでも」ゴールデン・プライム帯連続ドラマ初主演
歌手活動
2016年 「chouchou」で歌手デビュー
2017年 初めてのワンマンライブ「Live THEATRE 〜chouchou〜」開催、初のオリジナルアルバム「and...」を発売
2019年  所属レコード会社をポニーキャニオンからユニバーサルJへ移籍
2020年 初のオリジナルフルアルバム「note」を発売。

 

 

上白石萌音、幼少期・思春期

 

上白石萌音、大学入学は推薦だった?留年せずに卒業できたのはいつ?4

 

鹿児島県鹿児島市に生まれて、小学校2年生迄日本にいますが、小学校3年生からメキシコで日本人学校の教師をしている父のもとへ小学校5年生まで留学します。

 

そこで異文化に触れ人とのつながりや音楽・ダンスのすばらしさを改めて感じとったそうです。

 

帰国後には英語・スペイン語を話せるようになっていました

 

その後ミュージカルスクールの先生から東宝のオーディションを受けてみてはどうかと話があり応募します。

 

結果、グランプリは妹の萌歌さんで萌音さんは審査員特別賞を受賞します。

 

中学校卒業までは週末鹿児島・東京を行き来していました。

 

中学校卒業を期に上京し都内の私立実践学園高校に入学します。

 

住まいは学園の寮ではなく事務所の用意した賃貸マンションです。

 

 

上白石萌音、大学入学は推薦だった ?

 

AO試験と一般入試どちらが萌音さんにとって難しいか ?

 

芸能活動と高校の両立、出席日数もギリギリだったんじゃないでしょうか。

 

内申書の印象が悪いのにAO試験を選ぶとは思えませんし、教師が推薦してくれないでしょう。

 

なので、きっちり勉強した上白石萌音さんは一般入試で明治大学に合格してます。

 

2016年4月、学部は国際日本学部です

 

 

上白石萌音、大学は留年せずに卒業できたのはいつ?

 

本来であれば2020年3月ですが、どこにも卒業したというような情報がありません。

 

芸能活動も2016年から2020年の間は結構忙しかったと思います。

 

2020年10月のとある番組の関係者からの情報によると、10分休憩入りまーすの声が掛かると「よし10分間課題やろう」とパソコンに向かう上白石萌音さんの姿があったそうです。

 

多分いや確実に大学の課題ですよね、なので留年してしまった可能性が高いです。

 

 

上白石萌音、大学入学は推薦だった?留年せずに卒業できたのはいつ?のまとめ

 

大学入試は一般入試で明治大学合格 ( 推薦じゃないです )

 

卒業は2020年3月の予定でしたが残念ながら留年となりました

 

そーなりますと卒業は来春までお預けですね

 

上白石萌音さんの頑張りに期待しましょう。

 

以上、今回は上白石萌音、大学入学は推薦だった?留年せずに卒業できたのはいつ?についてまとめてみました。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

おすすめの記事